SPIRIT

不撓不屈の精神

受け継がれる「諦めない心」

 

同志社大学フットサルクラブTREBOLは同志社大学の公認団体です。2002年の創設以来、競技チームとして結果を追い求める一方で、人間力の向上を部訓に掲げ、「強さ」だけでなく「愛される」チーム作りに取り組んできました。
 
代々受け継がれる「不撓不屈」の精神をモットーに数々の困難を乗り越え、2015年には日本サッカー協会(JFA)が主宰する全日本大学フットサル大会の全国大会で優勝。悲願の大学日本一を達成しました。年々進化する大学フットサル界でリーダーシップを発揮し、またフットサルの普及・振興に貢献すべく活動を続けています。
 

MISSION

大学日本一「奪還」へ。

挫折をも力に 

 
私たちが年間で最も重要視するタイトルが全日本大学フットサル大会(通称インカレ)での優勝です。2015年大会以来遠のいている全国制覇。関西大会を連覇し、万全の体勢で臨んだ2018年の全国大会では準決勝で慶應義塾大学に敗退。宿敵・順天堂大学の3連覇を許す結果となりました。
 
インカレにかけているのは同志社だけではありません。どの大学も最大の熱量を注いでくるこの大会で頂点に立つには、他を圧倒する絶対的な「強さ」が必要。悔しさを力に変えるべく、来るべき次年度への準備を進めています。大学日本一を再びこの手に。インカレ制覇は同志社に課せられた使命なのです。

SYSTEM

トップ・サテ2チーム体制

競争環境で「戦える」選手を育成

 
多数の選手が在籍するTREBOLでは、公式戦を通じて実戦経験をより多く積むこと、また選手間の競争を促すためトップチームに加えサテライトチームを組織。それぞれの能力に適した環境で選手の育成を図り、定期的に選手の入れ替えを行っています。トップチームへの昇格は実力次第。現に2018年度シーズンは1回生がスターティング5に入り、チームの核として活躍しました。

 

チーム情報

名称

 同志社大学フットサルクラブTREBOL(トレボル)
 ※大学での登録名は「同志社フットサルクラブ」
 

本拠地

 京都市及び京田辺市
 

所属

 同志社大学公認団体(体育会昇格申請中)
 

構成

 トップチーム及びサテライトチーム
 

参加リーグ

 関西社会人リーグ1部(トップ)
 京都府社会人リーグ2部(サテライト)
 関西学生リーグ1部(トップ)
 関西学生リーグ2部(サテライト)
 

著名なOB

 吉川 智貴(フットサル日本代表/名古屋オーシャンズ《Fリーグ》)
 

活動目的

 フットサルを通じた知育・徳育・体育の向上
 フットサルの普及・促進
 フットサルの競技力向上
  

目標

 同志社大学体育会クラブ昇格
 

受賞歴

 京都市スポーツ大賞(2015年8月)
 京都府スポーツ賞優秀賞(2015年8月)
 

エンブレム


 
公式戦スケジュール
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
全日本大学フットサル大会     京都
6/30
関西
7/22
全国
8/24〜26
             
全日本フットサル選手権           京都
9/15〜12/2
関西
1/5.12.19
  全国
関西社会人リーグ1部   5/26             12/24      
京都府社会人リーグ 4/30                 1/20    
関西学生リーグ   5/20                 2/11  
2018年シーズンの実績です。スケジュールは年度によって若干の変動があります。